テクノロジー03ハイブリッドと言うのは元々二種類の別の物の融合を意味しており、自動車のハイブリッド車も通常ガソリンエンジンと電気モーターを両方動力源にしている自動車のことです。つまり電気自動車に更に何か他の動力を持っている自動車がハイブリッド車と言えるでしょう。実際のハイブリッド車はガソリンエンジンで発電してその電器で電気モーターを動かして走る、シリーズハイブリッド車とエンジンで発電機を動かし電気を作りそれで電気モーターを動かすのと、エンジンから直接同僚を取り出してタイヤを駆動するのを両方とも行うパラレルハイブリッド車とがあり、更にその中間的なシールパラレルハイブリッド車もあります。このようにハイブリッド車は電気モーターで走ることをメインとした車でも、その為の電気をガソリンエンジンの発電で作っている所が電気自動車と大きく違います。電気自動車はバッテリーカーと呼もばれ、自分自身では回生ブレーキなどの発電以外は発電をしません。大きなバッテリーを持ちソーラーエネルギーを利用するなどできるのはバッテリーカー、電気自動車ということになります。しかしバッテリーカーとハイブリッドカーの中間の車ともいうべき車もあります。それはプラグインハイブリッド車を呼ばれる車で、通常のハイブリッド車と違って、ある程度大きなバッテリーを持ち、ある程度なら純粋なバッリーカーとして走行することができるハイブリッド車です。プラグインハイブリッド車は電気自動車のような充電プラグを持ちエンジンによる発電の電気だけでなく他からバッテリーを充電できるようになっている点が大きな特徴です。